「窮猿林に投ず」の検索結果

検索キーワード
  • 4 件中 1 - 4 件目の4件を表示しています。

1. 窮猿林に投ず - 平明四字熟語辞典
窮猿林に投ずの読み・対応する四字熟語。四字熟語検索ホーム > 四字熟語の訓読一覧 > き >窮猿林に投ず【読み】きゅうえんはやしにとうず【窮猿林に投ずの四字熟語】⇒窮猿投林(きゅうえんとうりん)スポンサードリ
http://yojijyukugo.com/kundoku/ki/yj02086_1.html
2. 「き」から始まる四字熟語の訓読一覧 - 平明四字熟語辞典
窮猿林に投ず(きゅうえんはやしにとうず)岐を多くして羊を亡う(きをおおくしてひつじをうしなう)き†1訓読50音インデックスあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらり
http://yojijyukugo.com/kundoku/ki/index.html
3. 窮猿投林 - 平明四字熟語辞典
窮猿林に投ず(きゅうえんはやしにとうず)【漢検級】準2級【窮猿投林の解説】【意味】窮猿投林とは、困っているときには選り好みなどしていられないということ。【注釈】「窮猿」は、窮地に追い込まれた猿の意。「
http://yojijyukugo.com/ki/yj02086.html
4. 四字熟語の訓読 - 平明四字熟語辞典
窮猿林に投ず(きゅうえんはやしにとうず)岐を多くして羊を亡う(きをおおくしてひつじをうしなう)靴を隔てて痒きを掻く(くつをへだててかゆきをかく)公平にして私無し(こうへいにしてわたくしなし)功を論じ賞
http://yojijyukugo.com/kundoku/index.html